×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX初心者解説集

FXトレードスタイルの基礎

FXトレードスタイルの基礎

FXで成功している方は自分でルールを決め、自分のトレードスタイルというものを確立しています。

 

ただし、ルールを作るにしても、まずはFXの特徴を知り、取引経験を積み、トライアンドエラーを繰り返しながら自分の勝ちパターンを見つけていく事が重要です。

 

デモトレードを行うのもいいですが、、とにかくFXトレードを行って、その上で本やネットなどを見たりしながら自分に合うルールを模索し、勝利者のルールを真似てみたりして、その中で自分のルールを作り、主観と客観を織り交ぜながらトレードスタイルを作って行くのが理想です。

 

いずれにしても、FX初心者が行うべき事はリスクコントロールです。
これは初心者だけでなく、私も含めFXトレードを行っている全員に言えると思います。

 

損切りのルールを作る事が最重要で、損切りさえ徹底すれば市場から退場せずに生きていく事が出来ますし、生き残りさえすればリベンジも出来ます。

 

しかし、この損切りルールを徹底するのは非常に難しいのです。

 

「それは何故でしょう?」

 

人間は損失を認めたくないという特性があります。

 

勝利のルールを作る上で絶対に守るべき法則としては、損は小さく、勝ちは大きく、いわゆる「損小利大」。

 

これはどんなトレードスタイルを作ったとしても、勝つ人に共通するのは過程は違っても必ずここに繋がってきます。

 

勝ちを大きくするのは難しいです、少し勝てば下がるかもしれないとすぐに決済しがちです。

 

 

退場する人に多いのは、損を認めるのが難しく、最後まで損を認められずロスカット。そして退場していきます

 

ですから勝つ時は大きく勝って、負ける時は小さく負ける、それを実行する為にルールを作り、粛々と実行する事が重要です。

 

ちゃんとルールを持ったトレードスタイルを作らないと、偶然小さく100回勝っても、一度の損失で全てを失い勝つ事はありません。

 

私も含め、もう一度自分のルールを見直すことが必要かもしれません。

続きを読む≫ 2013/10/21 08:45:21

FXは無闇やたらに売り買いして勝てる世界ではありません。

 

確実に利益を出すためには様々なテクニックを磨かなければなりません。
※それがめんどくさい方はゴルスパ等のソフトを利用するのも手です。

 

テクニックを磨くにはチャートの見方をマスターするのが必要不可欠で、今利益を出しているトレーダー達もチャートを分析して勝ちを手に入れているのです。

 

FXではそんなチャートの見方のテクニックにサポートラインレジスタンラインというものがあります。

 

サポートラインは別名下値支持線と呼び、ここから下には下がらず上がるだろうという底を意識しているラインのことです。

 

基本的に買う場合にはここを意識することになりますが、その反面このラインを超えると一気に下落することが多いです。
それはサポートラインより下に損切りの注文を入れているトレーダーが多いことからあげられます。

 

そしてその反対はレジスタンスラインといいます。
別名上値抵抗線といい、こちらは逆にここから上には上がらないだろうという天井を意識するラインのことで、サポートラインとは逆に売る場合にはこちらを意識することになります。

 

そしてサポートラインと同じくラインを突破すると一気に上がる可能性がありますが、こちらの場合は逆に何度もレジスタンスラインを行き来していると市場情勢が超えられないと判断して逆に下落に向かう可能性もあります。

 

どちらも基本的にラインを意識するだけで使えるFXのテクニックです。
まずはチャートの見方としてはここら辺りをマスターしていきましょう。

 

この辺りの詳しい解説は「仁のFXメルマガ講座〜はじめてのFX〜」内の講座で説明しています☆
無料ですので皆さんぜひ登録してみてください!!

 

今ならプレゼントもありますよ☆

 

仁のFXメルマガ講座〜はじめてのFX〜登録はこちら

仁のFXメルマガ講座〜はじめてのFX〜

続きを読む≫ 2013/10/15 08:10:15

突然ですが、FXで安定して収益を上げたいと考える人は多いですよね?!(当たり前ですが^^;)

 

一攫千金の収益ではなくて、経常的に利益を確保したいと考えることは多いと思いますが、このときにはきちんと売買法を確立しておくことが必要となってきます。

 

そのためには、まずFXの特徴を把握しておく必要があります。
投資というと、株式や債券を長期で保有するということを考える人は多いのですが、このような投資とは異なってFXは短期売買だという点に注意しておく必要はあります。

 

これは株価指数先物や商品先物でも同じで、取引といった場合には投資とは別のものとして考えておく必要があるのです。

 

短期売買ですから、全戦全勝である必要はなくて、例えば1ヶ月の取引の総計がプラスになれば良いと考えておきましょう。

 

このような特徴がありますから、基本は統計的に勝つということを求めなければなりません。

 

 

実際のところ、プロのトレーダーは全戦全勝であるわけではありません。

 

勝率だけを考えれば6割くらい勝てればプロとしては超一流で、プロの優れたところは、勝率が3割くらいでも利益を出せると言うことです。

 

つまり、予想が外れたときの損失よりも、予想が当たったときの利益のほうが遙かに大きいという状態です。

 

 

これを実現するためにはどうすれば良いのかというと、損失幅と利益幅を確保することが必要です。
利益幅はどれだけ大きくても問題はないのですが、損失幅は限定しなければなりません。

 

損失幅5に対して利益幅10を確保しておけば、勝率が低くてもトータルでは負けることはないでしょう。

 

これが安定した売買法なのです。

 

実際、損切りがしっかりできる方というのは、負けることが少ない方が多いです☆

続きを読む≫ 2013/09/19 08:52:19

FX取引には、裁量トレードやシグナル配信等を利用した半自動売買
シストレ24等を使ったシステムトレードがあります。

 

半自動売買は売買サインに従うだけでプロの取引が再現できるので、どこでエントリーして利確、損切りしようか迷うこともありません。トレードの勉強にもなるので、使って損は無いと思います。
当ブログもオススメのシグナル配信を利用するのもオススメします。

初心者にオススメ!ワンタイムFX ライト

 

 

よく、初心者は値頃感で取引をして失敗することが多いと言われていますが、勘で取引を続けていると大切な資金を失うことにもなってしまいますので、取引をはじめる前に裁量トレードでもちゃんと取引ルールを明確にして、ルールに従うことが大切です。

 

裁量トレードは感情が入り、ストレスが溜まりますので、そのような方にはコンピューターに任せたシステムトレードをするのがおすすめです。

 

最近は、FX口座を開設すると無料でシステムトレードを使うことができます。プログラムも数多く用意されていて、好きなプログラムを選ぶことも可能です。

 

シストレ24等が有名ですね☆

インヴァスト証券

 

初心者は、どのプログラムを選んだらいいのか迷いますが、直近1ヶ月の利益率や連勝中等の成績順で検索できるので、迷うことは無いでしょう!!
プログラムを選んで後は成績が悪くなれば入れ替えるなど、監督に徹すればいいので簡単です。

 

関連記事シストレ24始めます!!

 

 

1000通貨(1K)単位に対応していますから小額から取引でき、チャートをずっと監視せず、取引できるのも魅力です。

 

このようなサービスがあると、外出中でも、仕事をしている時でも、はたまた遊んでるときや寝ているときでも自動プログラムが24時間取引をしてくれますので、チャンスを逃しません!!

 

FXで裁量トレードで生き残るのは難しいと言われていますが、システムトレードならプロと同じような取引をすることができます。

 

ただ一つ難点なのはロットを安全上小さくせざる得ない為、資産の増えるスピードが遅い事です^^;

続きを読む≫ 2013/09/17 08:32:17

裁量とはトレーダーの判断に基づいて取引を行うことを指します。

 

これはシステムトレードが普及してから使われるようになった言葉で、もともとは相場はすべてトレーダーの判断によって取引されていました。つまり、すべてが裁量トレードだったと言えるでしょう。

 

しかしながら、数字を扱う以上は統計的な処理が効果的であることは言うまでもありませんよね^^;

 

リスクという統計的な量を扱って取引をするわけですから、統計学に頼ったほうが良い場合もあるのです。
このようなことからシステムトレードが普及してきました。

 

つまり、システムトレードとは数値に基づいて算出されたものを判断基準として売買の方針を決めるという方法です。

FXでシステムトレードが普及した背景には、コンピュータ技術の普及があり、過去にはコンピュータで為替レートの動向を探るためには、大規模な設備投資が必要だったのですが、現在ではパソコンとインターネットがつながる環境があれば、設備としては十分だと言えるでしょう。

 

そのために、FXでシステムトレードが普及してきたのです。

 

しかしながら、システムトレード完璧なものではなく、すべての人がシステムトレードを行って利益を確保できるわけではありません。

 

そのために、裁量トレードも再び注目されてきていると言えるでしょう。

 

機動的な判断はコンピュータのほうが優れているのですが、大局的な予想はやはり人間がしなければならない事も多いですから、裁量トレードが必要だと考えられるようになってきたと言えるでしょう。

 

相場を動かしているのは人間の心理状況ですからね☆

続きを読む≫ 2013/09/15 08:20:15

FXとは、外国為替証拠金取引という呼ばれ方もあり、具体的には通貨同士の両替をして、その差益で儲けるといった取引です。

 

例えば日本で最も人気がある通貨の取引にはドル円という取引通貨があります。

 

これは日本円と米国ドルの両替という意味で、1ドル100円の時にドルを買ったとします、為替相場は常に動き続けており1日でもの凄い動きをすることもあります。

 

その後相場が動いて1ドルが101円になり、このタイミングで売りに出すと1円の儲けとなります。

 

FXでは取引を基本的に1万通貨以上で行うため、この例で1万通貨買っていれば1円の値動きで1万円儲けることができます。

 

そして、この取引の手法は様々なものがあり、

 

細かい値動きを狙って儲ける手法スキャルピングと言います。

 

スキャルピングの基本は通貨のキャッチアンドリリースを繰り返して、少ない資金で何度も取引することで大きな儲けにすることができます。しかし、スキャルピングは瞬時の判断と、素早い損切りが求められるため上級者向きといえます。

 

スキャルピングで儲けるには、1日中チャートに張り付いている必要もあり、根気のいる手法だと言えます。

 

また、せっかく儲けても、一度のミスで大きな損失を出す事が多く精神的にもかなりキツイと考えられます。
※いわゆる【コツコツドカン】です。

 

次にデイトレですが、これは「デイトレード」の略です。

 

デイトレとは、読んで字のごとく、1日の中で取引を済ませる方法で、通貨を買っても長期間保有することなくその日の内に、すぐに売りに出してしまうことです。

 

デイトレの場合、夜中に相場が暴落しても、その日のうちに決済しているので危険を回避することができます。

 

この様にFXには様々なスタイルがある為、どのスタイルが自分にあっているのか見極めが大切です

続きを読む≫ 2013/08/30 07:46:30

 

海外FXランキング

 

FX無料メール相談
FXに関する質問やお悩み、ご意見などありましたら以下フォームページよりお願いします。
お問い合わせフォームにジャンプします。


お問い合わせフォーム

 

FXの基礎を学びたい方はコチラ!
    

メルマガでだけお知らせする情報あります!!
    

 

ゴールデンスパイダーFXの勝率をもっと上げる+α手法とは?!

 

ローラのCMでおなじみ!!DMM FX
DMM FXは初心者向け

TOP サイトマップ プロフィール 各種メルマガ登録 オリジナル特典 FX初心者解説集 お問い合わせ